CHUKANSON
 


北京中関村の取り組み

 

  • 2007年8月、オランダ・ハーグ市の市長を団長とする南オランダ企業の代表団が中関村を訪問し、技術交流や企業連携 などを目的とした交流を行った。
  • 2008年4月、フランスのソフィア科学技術機関を中心とする企業代表団が中関村を訪問した。
      フランスのIT、通信とソフトウェアをはじめ、環境保護、製薬、医療器械などの業界の代表団は、 中関村のハイテク企業
    と交流を行い、両国は初の「交流協力協定」を締結した。
    両国の研究・開発に関する最新技術や情報の共有強化など、今後の成長・発展に向け両国が協力しあうことになる。

  • 易観国際が発表した最新の報告書「中国のオフショア市場の成長予測2007-2011年」によれば、2011年までに中国のソフトウェアのオフショア市場の規模が約549.1億元(約8,236.5億円)に達すると予想し、2006年から2011年にかけての成長率を約38%と予想している。

  • 2008年4月、カナダ研究センター(OCRI)と「交流協力協定」を締結し、環境やエネルギー問題に関する技術情報の共有や企業連携などを行うことになった。

  • 中関村・東京駐在事務所を通して、日本の京都や筑波と連携し、環境やエネルギー問題に取り組んでいる。

  • 中関村では、海外市場に上場した企業数が90社となり、「Made in China」から「Made by China」を目指す企業が急速に増加している。

 

 

 

  トップ |  中関村について |  事業の特徴 |  業務一覧 |  事例紹介 |  会社概要 |  お問い合せ |  ブログ |  リンク
copyirght 2009 © chukanson.com